FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デヴィッド・リンチ ワールドへの招待(初級篇)

1977年の「イレイザーヘッド」が高く評価されて以来、次々と独自の美学にのっとった異色作を発表してきた監督デヴィッド・リンチ。
TV用映画「ツイン・ピークス」の一大ブームも記憶に残るところではあるが、その評価が最高潮に達したのは90年の「ワイルド・アット・ハート」がカンヌ映画祭パルムドール獲得であろう。
またどちらかといえばこちらの方が熱烈なファンが多いようにも思われる「マルホランド・ドライブ」でも同映画祭監督賞を受賞している。


この監督の作品を語る上では避けることができないのが、性の獣的快楽に強く刻印された死生観であろう。
それはある者にとっては危機感に身を震わせ、強い拒絶感に満たされるであろうほどの毒々しく淫靡な犯罪臭を放つ。
しかし同時にその美しさに取り憑かれたように魅了される者がいるのも確かであろう。
監督の“夢”が具象化した作品の一つ一つは、とてもじゃないが一回観ただけでは理解できない。観客の二極化から難しいことではあるが、自分全感覚を総動員させ、せめて二回は観なくてはならないだろう。
そこでまずは身体慣らし(?)に「ブルーベルベット」から。

「ブルーベルベット」(1986年/米製作)
舞台はノース・キャロライナ州ランバートンのよく晴れた日、青空に不気味なほど映える赤いバラの花の映像から始まる。主人公ジェフリーは、庭仕事をしていて突然異常な発作に襲われた父を見舞った病院からの帰り道、ふと石を投げた野原に目を凝らすとそこにあるはずもない異様な物を見つけた。恐る恐る手に取ってみると、何とそれは切り落とされた人間の片耳であった。知り合いの刑事に報告し、これ以上の深入りはしないと誓うが、好奇心に引きずられ、探偵よろしく詮索を開始するが......!?


捜査していくうちにジェフリー青年が行き着いたある女性歌手の部屋で、彼はまるで両親の秘事を覗き見てしまった少年のようにおぞましい光景を目にする。
思えばこれは終始子供じみた主人公が、ラストシーンでの何事もなかったかのようなほのぼのとした家庭風景を築く大人になる儀式的な日々を描いたものなのかもしれない。

それにしてもデニス・ホッパー演じる狂気の猟奇殺人鬼フランクの人物像形はスゴい。一言発する度に「f●ck!」と叫び、極度の興奮状態に陥るとプラスティック製酸素マスク(マスク部分のみ)を口にあてがい、苦しそうな呼吸音を立てながらもせせら笑う。

他にも地を這う蟲、マゾヒストの女歌手、立ったまま頭から血を流す死体など、強烈な造形物が物語を彩る。

この映画そのものを私たち自身の白昼夢であるように感じてしまうほど、この映画は酷く現実的な感覚を伴っていて、怖い。



追記
初級篇と銘打ってしまったが、上級篇も書けるのだろうか、と自分で不安になっている今日この頃です。
御盆の間はしばし御骨休みとさせて戴きますが、現在公開中の「インランド・エンパイア」を鑑賞された方が偶然にもこの記事を目にしておられたら、是非感想をお寄せ下さい。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

なんだかいきなりエントリーが増えたね!
精力的ですな。
それとも、今生の別れに最後の悪足掻き・・・?
僕は最近映画を見ていません。
必死に本棚の掃除中です。
夏休み中にきれいになるかどうか。
多分ならないね。

巷説も週末中に[続]を終わらせて(まだ続です)、[後]⇒京極堂へと進みたいな。

そろそろ旅立ちの日じゃない?
気をつけてVolverしてきてください!

こんばんは。
今生の別れとする覚悟でしたが無事帰ってきてしまいました。
しかし時差ぼけなのか二日酔いなのか(?)頭痛が激しい今日この頃です。
機内で観た映画について書く気力があるかどうか......


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinsendo.blog115.fc2.com/tb.php/9-8c019d28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏のおわり «  | BLOG TOP |  » SAYURI (2005年/米)

プロフィール

晋撰堂

Author:晋撰堂
晋撰堂は京極夏彦の京極堂シリーズにかぶれていた頃に命名。
自分の名前にも由来していますが、文化的娯楽作品から気が向いたものを取り上げてレビューを書いていこうと思います。たまに雑記と称して日々の雑念も放出します。
ただ問題は、ほとんど更新をしないということ。休眠状態を常としている現状ですが、もっと気軽に書けるよう努力してみようかと思ったのも、本日の気の迷いかもしれないです……

コメント、リンク等も何卒御気軽に。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。