FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイハード

1988年のアメリカ映画で 云わずと知れたブルース・ウィリスの代表作です。 したがって筋書き解説を書くのも今更野暮といったところでしょう。
最近「4.0」が上映されているらしく話題性もあります。
なんだか僕は「極度のハリウッド大作嫌い」だと認識されているらしい節がありますが、そんなことはありません。

これはいつ観ても傑作です。
もちろんアクションは満載なのですが、他のアクション垂れ流し映画とは異なり数々のユーモアを作中に仕込ませているため、観客はその都度安息を得(つまり一歩下がって態勢を直し)、次の瞬間また怒涛のアクションに息を呑む、その緩急が見事です。

そしてもう一つ成功していることはジョン・マクレーン刑事の人物像です。この作品より前の有名刑事モノと云えばクリント・イーストウッド主演の「ダーティハリー」(1971/米)があり、こちらも苦さに達するほど渋い魅力的な人物が好感を得ています。
しかしマクレーンの魅力は仕事中も家族の写真を愛おしそうに眺めたり、「なんで俺がこんな目に......」とぼやいたりしながらもムキムキと戦う可愛らしさにあります。
この人物像の確立度がその後の続編の有無に関わってくるのでしょう。

他にも権威主義への皮肉や「第九」の挿入の絶妙さも楽しめる要素です。

まだ未見のかた、是非お試しあれ!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinsendo.blog115.fc2.com/tb.php/6-531d32b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ビッグフィッシュ (2003年/米) «  | BLOG TOP |  » ミリオンズ

プロフィール

晋撰堂

Author:晋撰堂
晋撰堂は京極夏彦の京極堂シリーズにかぶれていた頃に命名。
自分の名前にも由来していますが、文化的娯楽作品から気が向いたものを取り上げてレビューを書いていこうと思います。たまに雑記と称して日々の雑念も放出します。
ただ問題は、ほとんど更新をしないということ。休眠状態を常としている現状ですが、もっと気軽に書けるよう努力してみようかと思ったのも、本日の気の迷いかもしれないです……

コメント、リンク等も何卒御気軽に。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。