FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルベール

「オール・アバウト・マイ・マザー」等で有名なスペインの巨匠ペドロ・アルモドバル監督、「バニラ・スカイ」等のペネロペ・クルス主演の作品だ。

”ある殺人事件”が発端となって歪みだした人間関係が”ある別の殺人事件”によって帰結していく展開に、死までの尊い人生を力強く生きていく女達の様を鮮やかに映している。

この監督の作品は本当に画が美しい。
まず冒頭の”墓掃除”のシーンから、古いイタリア映画を彷彿させるような格式が匂立つ。
また鮮血、口紅、洋服、パプリカなどの紅色がこれ見よがしに花を咲かせるのだが、くどくならない。
そしてカメラワークが巧い。
”殺人の告白”シーンでは本人を正面から見据え、”葬式”シーンでは黒ずくめの女達を斜め上から見下ろす。

更に音楽が場面ごとに気が利いていて、耳からも映画に引き込まれる。

ペネロペの口ぱく歌唱演技や、娘の怖い程のノリの軽さを除けば概して良作といえるだろう。
但し、人間関係のなかには”隠し事”が多いため、見落とさぬよう注意していないと分かりづらい。
十分に英気を養って観ることをおススメしたい。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

はじめまして

こんばんは。
すごくいい味出してるね。
これからちょくちょくお邪魔します。

>>十分に英気を養って観ることをおススメしたい。
同感です。まるで諭されているよう・・・。
しっかり胸に刻んでおきます。
毎朝、声に出して唱えることにします。
「ドントスリープ、ドントスリープ……」

それではまたお伺いします。

こんばんは。毎度どうも。
先日の一件に懲りず、また一緒に映画を観にいきませう。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinsendo.blog115.fc2.com/tb.php/1-0aa18315
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FLY,DADDY,FLY «  | BLOG TOP | 

プロフィール

晋撰堂

Author:晋撰堂
晋撰堂は京極夏彦の京極堂シリーズにかぶれていた頃に命名。
自分の名前にも由来していますが、文化的娯楽作品から気が向いたものを取り上げてレビューを書いていこうと思います。たまに雑記と称して日々の雑念も放出します。
ただ問題は、ほとんど更新をしないということ。休眠状態を常としている現状ですが、もっと気軽に書けるよう努力してみようかと思ったのも、本日の気の迷いかもしれないです……

コメント、リンク等も何卒御気軽に。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。